FC2ブログ

生きること

先日の13歳の少年の自殺のニュースを見ると今の日本人の心が貧しいかがよく分かった気がします。

周りの大人達(教師)はいじめの事実を知っていたはずで、なぜとめれなかったのか?

また、自殺直前に「死ぬわ!」のメールの返答に「死ねば!」の答えは普通では考えられませんね

そんなやり取りがあった日にも、世界では死にたくないと思いながら死んでいった方がいてます。

簡単に人の命を奪く行為は、直接でなくとも許されることではありません。

いつの時代にも「いじめ」の問題はあると思います。なくすことは不可能だと個人的には思います。

しかし、大人がその事実に気が付き、支えて上げれる社会になってほしいと思います。


さすがにこのブログの読者には学生さんはいてないと思いますが、いじめにあわれている方、また仕事などで

つらい思いをしている方、どんなことがあっても自分で自分の命は粗末にしないでください。

先ほども言いましたが、死にたくないと思いながら死んでいく人たちに失礼です。

生きていれば必ずいいことがあります。

すべては自分の考え方次第で、世の中を見る目が180度変わります。


株の世界でも同じで、いつまでも下がり続ける事がありません。

しんどい相場の後には気持ちのいい相場が来ます。

長々と株に関係のない独り言を書きましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーサイト



[ 2012/07/10 22:03 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honkakukabuyosou.blog.fc2.com/tb.php/402-75594cb6