FC2ブログ

毎日が感謝

阪神泡j大震災の時、私は大学生でそれほど親しくない友人が無くなったにもかかわらず事の重大さがいまいち理解できていなかったように思います

同じ日本人で、住んでるところがたまたま関西ということで震災の被害に遭ってないだけで、3月11日の震災が起きる直前まで、現地の方もこのような事態が起きることは想像もしてなかったと思います。日々普通の生活ができることへの感謝の気持ちをこの先一生忘れてはいけないと思いました。生きていけてることへの感謝

今がドン底で先が見えないと思い絶望を感じている方自殺だけは考えないでください。「あなたが死にたいと思って過ごした今日は、死にたくないと思って死んだ方の今日なのです

いつまでもドン底が続くことはありません。ドン底ならば、今以上悪くなることはないので、この先は明るい未来が待っていると思います。


話は戻りますが、我々個人が再度心を一つにして、子供たちの為に日本を良くしましょう
何をするの?ということですよねお金を出せる方はお金を出せばいいと思います。お金が出せないかたも当然いると思います。そんな方で元気な方は元気を出せばいいと思います。この夏は節電ということで関西でも節電を言われています。我が家でも、極力エアコンを切り、扇風機で過ごしています。一人ひとりの努力が日本を救うと信じています。

今の日本政府は国民のこのような努力を踏みにじるような真似だけはしてほしくありません。自分の保身のための政策ではなく、日本の為の政策をきっちりとしていただきたい

自分の子供が、日本っていい国だな世界一いい国だと思える国にしてもらいたく思います。
スポンサーサイト



[ 2011/07/24 11:08 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://honkakukabuyosou.blog.fc2.com/tb.php/55-21b155f0